読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

跳慮跋考

興味も思考も行先不明

<obsoleted> 職を探しています。

普通に就職してしまいました。このエントリはその内削除されます。(2016/08/23)

共感、法、倫理――「なんで人を殺しちゃいけないの?」の真面目な話

「なんで人を殺しちゃいけないの?」
こんな質問は実際にする時点で多少ヤバいと思うが、だからと言って答えなくても良い訳ではない。では果たしてどう答えるべきだろうか。
例えば「法律で決まっているから」なんて答は最悪の部類だろう。これは「法律は殺人を禁じている」という事実を述べているだけで、ここには「何故法律に従わなければならないのか?」とか「何故そういう法律があるのか?」とか「法で禁じられていなかったらして良いのか?」といった疑問が依然残る。
「殺されるのは嫌だから」「その周りの人が悲しむから」というのは割と標準的な答ではなかろうか。通常の感性であれば「人の嫌な事はしない」のは当然だと思える。しかし、冒頭の質問は恐らく「通常の感性」に疑問を感じている人間からこそ発せられるものだ。果たしてそうした人々にも納得できる理由が存在するだろうか。
「『撃って良いのは撃たれる覚悟のある奴だけ』だから」はどうか。これは何も適当に引用した訳ではなく、社会契約説に基づけば「私は殺されたくない」から「人を殺すべきでない」が導かれるという意図を込めているのだが、詳細は法の話と合わせて後程議論したい。
差し当たっては二つ目の説明、特に「通常の感性」なるものについて話そう。

続きを読む

科学という宗教

「科学って何?」と訊かれたら「二度ある事は三度ある教」と答える、そんな私の科学観の話。

続きを読む

『ラン・オーバー』と「箍」の話とか

講談社ラノベ文庫より世に放たれた、稲庭淳『ラン・オーバー』が非常に面白かったので、色々思うところをここに記しておこうと思う。
結末にまで関わる話をするのでネタバレ注意

続きを読む

「固有名詞+る」から一般化した動詞の一覧

「~る」ってのは殆どあらゆる名詞とくっついて動詞が出来る(言語学で言う「生産性」が高い)点だけでも面白いんですが、「ググる」の様に元の固有名詞から遊離して一般的な意味を得るに至る例は取り分け興味を惹かれます。(尤も当の Google は嫌がっている様ですが。Google、「ググる」の使い方を注意 - ITmedia ニュース
そんな訳で私の思い当たる限りの例を蒐集してみました。「一般的」というのは「その界隈の人にはほぼ確実に通じる」程度の基準で、語の後ろに凡その文化圏を書いています。かなり主観ですが……。
他にもそれっぽいのがあったら教えて下さい。

続きを読む

何故人は一生使わない二次方程式の解の公式を学ぶのか?

私の思っている学校教育の価値について。集団生活への適応とかも大事だと思いますが、そういうのはよく言われているので置いておいて、ここでは「学ぶ事」に的を絞りたいと思います。他の記事と違って高校生くらいも対象読者に入れているつもりです。

続きを読む

ランダウの記号でも定式化がしたい!

Taylor 展開とは平均値の定理を繰り返し用いる事によって適当に滑らかな函数の冪級数展開を与えるものですが、何も全ての項が必要になるとは限らなくて、そういう場合に残りの項については「今気にしない程度の大きさである事」だけ分かればよい訳です。
その為の記法が Landau の記号であって、例えば  e^x = 1 + x + \frac{1}{2!} x^2 + \cdots に於いて  x \to 0  x^2 と同程度に速く減衰する項をあまり気にしない時は  e^x = 1 + x + O(x^2) と書きます。
これが非常に便利ではあるのですが、同時に  O(x^2) で「 x^2 程度の何か」を指すというのは釈然としない記法でもあります。数学的に適当な事を書いている様な印象。しかし Landau の記号が指すものを集合と看做すならば、環  R 上のイデアル  I により  x \in R  R/I への射影したものを  x + I と書く様に、集合を足したりするが如き記法も無い訳ではありません。
 \frac{1}{x} O(x^2) = O(x) の筈ですから Laudau の記号がイデアルにはなりませんが、函数全体の線型部分空間と考えるとどうだろうか、というのがここからのお話です。

続きを読む