跳慮跋考

興味も思考も行先不明

アニメ

暁美ほむらの叛逆について

先の記事で触れた暁美ほむらの叛逆の動機について論じたい。*1 暁美ほむらは何故「叛逆」に至ったのか? それを紐解く為には『叛逆の物語』以前、『まどか』本編での彼女の心理的な足跡を辿る事から始めなければならない。 *1:他にも自分の以前の記事が悉く…

えんどろ~!第5話、それは日常系だからこそ

今期のアニメ作品『えんどろ~!』は元々「かわいい」「メイのキャラアピールがもうちょっとテンプレ的じゃないと嬉しい」くらいの低解像度で観ていたのだが、第5話の台詞をきっかけに大きく視聴態度を正される事になったので、ここで(やや今更ながら)その…

世界改変直後の暁美ほむらの心情について

マギアレコードにまどか本編における暁美ほむら(クーほむ)が実装された。190121.magireco.comイベントストーリー及び彼女の魔法少女ストーリーは基本的にまどか☆マギカ本編の内容を暁美ほむらの視点で時系列順に整理したものだが、第12話の別れから世界改…

異世界スマホと「小説家になろう」

今年の七月~九月に放送されているアニメ作品(いわゆる夏アニメ)の一つとして『異世界はスマートフォンとともに。』がある。 敢えて評判について言及はしないが、控えめなところでも「異世界RTA」「虚無」等の言われ様から想像できるだろう。しかし敢えて…

再びまどか☆マギカの話

実に二年振りだがそれはどうでもいい。 久し振りに『叛逆の物語』を観た。前半の楽しく魔法少女をやっているところは、昔映画館やBD買ってから何度も観ていた時には「そうだね、理想の魔法少女だね」くらいで正直段々と漫然たる視聴態度になっていたのだが、…

まどか☆マギカ新編感想、或いは暁美ほむらと私

(この文章は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の感想でありネタバレを含みます。あと色々なものに酔って書いてるのでかなり読みにくいかも知れません) 私は暁美ほむらが好きだ。 何故と言われても困るが、あの第十話を観てからというも…

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』第四話より、人は微妙に組成が違うレンズの音を聴き分けられるか

レンズの固有振動数ってどんなもんかな? ってお話。 データも根拠も怪しいものですが、参考程度に。基本振動だけ分かればいいので、レンズは円筒が連なって円柱を成しているものと看做します。 すると円筒のずれに対する復元力を求めるには、ガラスの剛性率…